商品企画インタビュー

  • 商品企画
    企画開発
  • 福井 隆浩

1現在の仕事内容

新製品を中心に企画の立案から製品開発まで幅広く担当しています。
営業がお客様との会話の中で得た商品提案情報を記載した「提案カード」をもとに、まず「製品化できればお客様に喜ばれるもの」を精査していきます。 取り組むテーマとして選定したものを開発チームで念入りに打合せを行い、市場調査などのマーケティングから製品設計、製造に関わるところまですべてに携わります。
提案カードは毎月50件以上。1つの新製品を作るのには早くて数ヶ月、長いものは数年かかる場合もあります。製品が出来上がれば、実際に使用されている現場に行き、お客様の声を確認するといったことも行っています。

2入社のきっかけ

私が入社したときは旧社屋のときでした。現在はとても広く開放感のある佇まいですが、当時の社屋も趣があって素敵だったことを覚えています。そこに就職説明会で訪れた際、受付の方が親切で丁寧に対応してくださりとても好印象でした。当時のオフィスも今と同じ壁を作らないワンフロア。
その後も多くの社員の方々とお会いした中でも「人が素敵」という一貫した感動を感じていました。「こんな環境で、こんな人たちと働きたい」そう強く感じ、入社することを決めました。

3仕事のやりがい

さまざまな製品の企画から開発、販売までトータルに携われること。そして、その製品が売れればこれ以上嬉しいことはありません。
売れる製品を作るために、まず市場調査をしっかりと行った上で製品企画を練り上げます。製品の形状や機能についても考え抜いていきます。 そうした想いのこもった製品が考えていたストーリー通りに売れた時に一番やりがいを感じます。
そしてなにより、製品を手にしたお客様が喜んでくださった時の達成感はたとえようのないもの。「開発っておもしろい!」と素直に感じています。

4今後の目標

今年の会社全体のスローガンとしても挙げられているのが「マッハなものづくり」!
お客様に喜んでいただける新製品を一つでも多く、少しでも早く世の中に送り出したいです。 開発部門は長い歴史の中で、常に他社と違うものをつくってきた若井ホールディングスそのものとも言えます。全社の売上のうち、新製品の占める比率を上げることはとても重要で、会社にとっても大切なことです。しかし、ただつくればいいという考えでは決してありません。
お客様のニーズを満たし喜んでいただける「思い入れのある製品」を一丸となって届けていきたいです。

一覧に戻る

ENTRYエントリー

リクナビでエントリー ジョブラスでエントリー

COPYRIGHT © WAKAI HOLDINGS CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.